2008年09月14日

ローバースカウト

※駄文&口語などごちゃ混ぜでの更新です。ご了承ください。

ローバースカウト(RS)のミナトです。
スカウトなんです、23歳ですけど。26歳になるまではスカウトと名乗れます(たしか)
9月になり新たな読者を確保するためにも隊blogを更新してみようかなと。
(ほら、いまうっかり開いてしまったCSのリーダーをやってるあなた!たまにはここも覗いていただけるとうれしいです!でも更新するかな、、、)
(もちろんCSのリーダー以外の方が3名くらいは見てることを期待しております)

まずは現在2〜3名のRSがビーバー隊やカブ隊で指導者として活動をしております。
これも1つの活動の仕方であります。
それとは別に自らが主体となる活動、つまり1人のスカウトとしての活動もしています
ということでRS隊がどんなことをしているか(してきたか)をざざーっと。
実は隊というよりは北多摩地区のRS年代の仲間との活動を中心にいろいろやっております。
たとえば
 →最低月1のミーティング
 →富士清掃登山
 →ローバーセミナー(ローバーリングについての意識確認や交流etc)
 →高尾山の近くでの間伐(ここ1年くらい?ご無沙汰)
 →ボルダリング
 →カヤック
 →温泉旅行やら果物狩り
 →海外派遣報告会(ここ数年で7名ほどスカウトとしてさまざまな派遣に参加)
 →日本連盟、東京連盟、北多摩地区の行事への奉仕
過去に活動してきた内容をだだーっと書いただけなので、現在進行中ではないものもあります。
行事の奉仕などを除き、ほとんどを自分たちで企画、運営、評価反省をしています。

CSよりBS、BSよりVS、VSよりRSのほうがさまざまなチャンスがあります。
友だちも人脈もできるし、さまざまな経験ができます。
(なんせ徐々に親離れし、お金も時間も自由に使えるようになりますから)

最近よく思うのは「大人と話し慣れている」というのがあります。
自分としては特に意識してきたわけではないのですが、大学の友だちの中には「どう話せばいいかわからない」などという人がいます。
スカウティングだからというわけじゃないですけど、これまた普段の活動を通して、結果的に得たものの1つなのでは。(なーんて)
実際に大学に入ってから、自分は特殊な経験してきたんだなーと実感することは多いです。

と、久しぶりに長々書いてみましたが、基本的には活動報告などを載せていくblogです。
(余計なこと書くと団の検閲に引っかかるので←こういうのが余計)
テーブルの反対側(1m)で兄がボーイ隊のblogを更新してたので、RSも更新してみました。

おざなりになってる地区RSのblogもご覧ください。
http://kitatamarovers.seesaa.net/


posted by ローバー隊 at 23:33| 隊より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。